SNSで集客を狙う際の注意点

SNSを集客に使う際の注意点

SNSを利用するにあたり

商用や個人で、集客で注目されがちなのがSNSですね。
簡単にSNSと言いましてもSNSにも種類があります。
この種類に応じた集客の仕方についての注意点をまとめてみました。

まず集客をかけるSNSの種類ですね。
動画が自由に投稿、閲覧ができるというSNS。
これは文章と違い、視覚、聴覚で感じとれるもので多くの人に人気のSNSです。
また、文章と違い理解しやすく他の人との意識の共有がしやすいものです。

ほかにはブログですね。
これについてはSEOが関係してきます。
インターネットの検索順位が高ければ高いほど閲覧数が増えます。
沢山の人の目に触れることにより収穫数を伸ばすことができるのです。
また、最近のブログは文章だけではなく、画像も一緒に掲載が可能です。
画像と感想や補足をつけることにより閲覧者の興味をそそります。
動画の場合、時間が経つとシーンが流れてしまいますがブログは動くことなく閲覧者の思いが膨らむまでずっと見続けることができます。

さらにスマホに専用のアプリがあるコミュニケーションを目的としたSNSですね。
このSNSは友達機能といった知人友人と情報を共有する機能があります。
情報をみんなでシェアすることにより情報の拡散力を高めて発信することができます。

どのSNSにも共通して言えることは情報を多くの人で共有することにより集客を促すということです。

この各SNSを利用し集客する際はいくつかの注意点があります。
その注意点についてご紹介します。

情報拡散について利用したいSNSの落とし穴

SNSを利用した集客に当たり気をつけなければならないことをまとめました。 SNSと聞いて簡単に集客ができると勘違いしている企業もあります。 ですが、SNSの特徴によって集客の仕方から宣伝方法まで異なってくるんです。 その例としてまずは動画をアップできるSNSについてご紹介します。

ブログから情報を発進していく集客

ブログでの集客効果と気をつけるべき点、デメリットをまとました。 ブログはアクションを起こすというより閲覧数が増えるようにブログを作り込むことが大事です。 大きく閲覧者を増やすためにアクションを起こすというより受け身になります。 その際の注意点もまとめてあります。

情報の流れが早いSNSの利用

スマホを利用したコミュニケーションを主体としたSNS。 これもいっけん利用者が莫大で集客効果が絶大だと思いがちでしょう。 ですが、利用者が多いがために注意しなければならないこともあります。 また、利用者が多いところに情報を流すのですから気をつけなければならないこともあるわけです。

TOP